松島みどり

消防団の操法審査会

2016年05月22日

DSC07217

先週の荒川区・尾久消防団に続き、22日は、墨田区・向島消防団の消防操法審査会を視察した。 消防操法審査会は、指揮者を含め、1分団6人でチームを構成。ホースをかついで走り、つないで延長し、態勢を整え、火に見立てた的に向かって放水する。リレーのようなもので、9分団がタイムや基本的動作の正確さを競った。 (さらに&hel...続きを読む

空き家対策

2016年05月17日

長年誰も住んでいなくて、放火など火災発生や倒壊などの危険があったり、ゴミ屋敷状態で非衛生的だったりする迷惑空き家の発生をなくすため、「空き家対策推進法」(私も議員立法に関わった)に基づき、今年度から新しい税制と国交省の補助事業が始まった。このような空き家は毎年平均、約6万4000戸増加し、平成25年の調査で全国に318...続きを読む

海外工場から国内への外国人転勤の規制緩和

2016年05月11日

「製造業における海外子会社等従業員の国内受け入れ制度」(経産省)がスタートする。これまで法務省は企業内転勤として認める在留資格を「大卒程度の仕事」とか「工場長など管理職」に限定していたが、海外工場の製造職が日本の工場に転勤(日本での活動は最長1年)できるようになった。 ねらいは日本のマザー工場(生産拠点)を守るこ...続きを読む

性犯罪厳罰化の刑法改正、法相時代の指示が実現へ

2016年05月03日

一昨年9月、法務大臣に就任直後の官邸での会見で「女性の心身を傷つけ、人生を狂わせるおそれのある強姦が、モノを奪う強盗よりも罪が軽い。刑法を改正したい。かつて犯罪被害者基本法の議員立法にかかわったが、性犯罪の被害者は声をあげにくい。ふだん女性であることを意識して仕事をすることはないが、これだけはずっと改めたいと考えてきた...続きを読む

杉山和一記念館が完成

2016年04月29日

田部裕子宮司と綱吉直筆の掛け軸の前で

私の地元・墨田区千歳一丁目(両国の近く)の江島杉山神社内に「杉山和一記念館」が完成した。 「鍼灸・あん摩の神様」として神社に祀られている杉山和一(1610年~1694年)は江戸時代の鍼灸(しんきゅう)師。 盲人に与えられた最高の地位、総検校(そうけんぎょう)となり、天和2年(1682年)に視覚障害者に鍼(ハ...続きを読む

墨田区から生理用品など女性向け支援物資、熊本へ

2016年04月21日

墨田区は独自の支援策として、熊本の被災地向けに、生理用品(5600枚)、使い捨ての紙パンツ及びショーツ(3000枚)、多目的衛生シート(ウェットティッシュ)(900人分)と発熱材付きアルファ米セット(1万食)とそれに対応した水、粉ミルク(200人分)と水を送った。(18日午後5時、4トントラック2台と区防災パトロール1...続きを読む

上へ戻る