Policy
確かな景気回復。
女性や子どもたちを犯罪から守ります。

急激な円安は原材料高やエネルギー高に苦しむ中小・小規模企業だけでなく、食品値上げなどで国民の消費生活に打撃を与えています。小規模企業の円安対策や生活に困る方への目配りなどを柱とした経済対策を最優先し、確かな景気回復に全力を尽くします。

松島みどりが取り組みます
◉しゅうと・姑を介護した嫁(または婿)が実子並みの相続をできるようにする。
◉お年寄りが3カ月で病院から追い出されるシステムを改める。
◉特別養護老人ホームの待機者ゼロ。
◉食事や運動などで健康に気を配り、医療機関の受診回数の少ない人は
 健康保険料を安くする。
◉電柱ゼロ。(倒壊による火災発生を防ぐ)
◉すべてのエレベーターに閉じ込め防止装置を設置。(防災)
◉中小・小規模企業の事業承継や円滑な廃業を支援。
◉教員免許の更新制度(現在は講義受講のみ)を改め、指導能力を高める内容にする。

松島みどりが推進しました
<女性の安全を守るため法務大臣として指示>
◉「強盗罪より軽い強姦罪」、「強盗致傷罪より軽い強姦致死傷 罪」などを改めるため、性犯罪の法定刑引き上げに向けた 刑法改正のための検討会を法務省に設置。

<中小企業政策担当の経済産業副大臣として>
◉個人事業主や従業員5人以下の小企業者を初めて取り上げ た「小規模企業振興基本法」を制定。
◉経営者の個人保証なしで金融機関が融資するガイドラインを 設定。経営破綻した場合でも「華美でない」自宅に住み続 けることができるようにした。「会社の借金で命を捨てる人を なくす」のがねらい。
◉事業承継税制を使いやすいものに変更。
◉原材料・エネルギー高に苦しむ中小・小規模企業向けに
 低金利の制度融資を創設。
◉中小企業が特許や商標権を中国などに侵害されないように する施策の推進。

◉生活保護の不正受給を発見しやすくし、罰則を強化する
 法改正。生活保護と最低賃金の逆転を解消。
◉持ち主不在で倒壊する危険のある「空き家」を自治体が
 撤去しやすくする法律を整備。
◉病院に長くいられるよう、「介護療養病床廃止」決定を覆して「存続」に変更。追い出し加速に「待った」をかけた。
◉「自動車運転致死傷処罰法」を新設し、無免許運転や飲酒 運転隠しを厳罰化。
◉危険ドラッグの販売や広告の禁止命令を出しやすくするよう 法律を改正。
◉外国人観光客向け免税品目と免税店を拡大し、売上増へ。